« 回復!&誕プレ☆☆☆ | トップページ | Happy Birthday!! »

2006年11月 4日 (土)

みっくんの生まれた日

1181_4明日はみっくんの2才の誕生日!しかも今年の誕生日は日曜(*^O^*)ということで、親子3人でみっくんの誕生日を心ゆくまで  お祝いする予定です☆(←詳細はまた後日の日記にて(^^ゞ)

 

1182012 2年前の11月5日という日は、ママにとって人生最大の特別な日。今でも目を閉じると、すぅっと  2年前にタイムスリップできるような気分です。

☆.:*・゜☆☆.:*・゜☆☆.:*・゜☆

 予定日を過ぎて、陣痛まだかな~まだかな~などと思っていると、5日の明け方とうとう陣痛が&病院へGO!へしかしこの後、この痛みが約20時間続くことになろうとは・・・(´Д`)

 「今からそんなに痛がってちゃ、出産にたえられないよ~」という医師(担当医じゃなくてよかった・笑)の言葉にはらわた煮えくり返りつつ、冷や汗でびっしょりになりながら、ベッドの柵にしがみついて痛みをこらえてました。(と言うか、わたしゃ陣痛の方が痛かったぞ!)ずっとそばで励まし 続けてくれたパパにも結構八つ当たりしたような気が・・・いや、気のせいだろう(笑)でもテレビで見たような「痛い~!」と叫んだりすることはあまりなく、黙々と・・・うぅぅ(-"-;)

 10分が1時間くらいに感じられる20時間経過後(←じゃあ一体何時間?笑)、とうとう夢の分娩室へ・・・!(;´∀`).:*・゜もともと立会い出産は希望していなかったものの、いざパパに支えられて分娩室に入ると、そんなことはもうどうでもよく なってしまい、看護婦さんに分娩室のドアを勝手に閉められ、今更外に出にくいパパは結果的に立会い(笑)

 助産師さんに「いきみ方がうまい」と言われ、ちょっと得意になるママ(←こんな状況下でもお調子者)。でも痛くてろくに一日食事もとらず、飲み物もほとんど飲んでいなかったため、体力の限界が・・・!あと1回いきんだらもうダメ~!と、文字通り死に物狂いでいきんだ時・・・!「生まれましたよ!!」おお~ぎりぎりセーフ(笑)

 「ほんぎゃあ!ほんぎゃあ!」という、ドラマでよく聞く産声を想像していたら・・・「・・・え~ん。(低い声)」パパと目を合わせて笑ってしまいました(笑)しかも看護婦さんが「あら、この子ウンチしてるわ」と言ったので更に(笑笑)そして、分娩台に乗っているママのもとに、生まれたてほやほやみっくんが・・・!うわっ、パパ縮小版!びっくり仰天なほど似てました・・・(笑)

☆.:*・゜☆☆.:*・゜☆☆.:*・゜☆☆.:*・゜☆

 思い起こせば、妊娠検査薬でプラス反応が出て、パパと一緒にどきどきしながら病院に行った日。本当におなかの中にいるんだ・・・!と、嬉しくて涙があふれました。出産迄もつかどうか分らないと言われ、目の前が真っ暗になった日。自分では何もしてあげられない情けなさと悔しさに、涙が止まり ませんでした。そして出産まで一筋の光が見え、とうとう待ちわびたこの日!!みっくんの命こそが、弱いママを支えてくれました。そしてパパがそばにいてくれからこそ、母(おばあちゃん)が一緒に泣いてくれたからこそ、ママは頑張れました。

 今も、みっくんを育てつつ、ママ自身もみっくんに育てられている気がします。24時間一緒にいて、かわいくて愛おしくて、溺愛しまくり(笑)の一方、どうしたらいいか分らなくなったり、イライラして怒ってしまうことも。怒られて泣くみっくんを見て、自己嫌悪に陥り、ごめんねと抱きしめることも。でも、こんな私をママと呼んで、両手を伸ばしてきてくれるみっくんが、世界で一番愛おしいです。

 2年前、元気に生まれてきてくれて本当にありがとう!!と思った気持ちを忘れずに,これからも毎年誕生日をお祝いしていきたいです。ママにとってみっくんは唯一無二の宝物であるように、みっくんにもママの代わりはいない!と思ってもらえるように、これからもマイペースで頑張るぞ~(^^ゞ!みっくん、これからも元気いっぱい、すくすく大きくなってね!

 いつか、みっくんに「おふくろ、少しほっといてくれよ」なんて言われたら号泣しそうじゃ(笑)

|

« 回復!&誕プレ☆☆☆ | トップページ | Happy Birthday!! »

コメント

みっくんママさんのみっくんに対する深~い愛情、読んでてジーンとしちゃいました!!
みっくんと一緒に日々、育児に奮闘しながら成長していく姿、本当に見習わないとと思いました。
まだまだ、学生気分を抜け出せていない私。
自分の時間が欲しいなんてダダをこねるときもあるけど、
少しは大人にならないとなって反省しました。
これからも、みっくんとみっくんママさんのステキな日常生活の様子を読み続けていけるといいな♪(*>_<*)

投稿: ミサ | 2006年11月 4日 (土) 18時03分

ホント出産には色々なドラマがありますよね。
誕生日を迎えるたびに思い出しますよねぇ。
そしていつか大きくなった時に、
みっくんに話してあげるんでしょうね~
あーなんかジンときちゃいました^^

投稿: さとしん | 2006年11月 4日 (土) 21時54分

みっくん、おめでとう!!!

なんだか、感動しちゃいました!!
私も出産の時を思い出して、うるうる

私は、帝王切開ですごく残念な気持ちがあったから、陣痛を乗り越えての出産に憧れます。
帝王切開はそれだけでも大変だけど、生みの痛みってのを楽しみにしていた私としては、悔しくて一晩なきました(笑)
ま、子どもの命が最優先ですからね!!


みっくんママちゃんの記事をみて、すごく感動!!
やっぱり出産っていいですね。
また一人生みたくなったな~~~(笑)

子どもに育てられてる私達!
子どもと共に成長できるなんて、幸せですよね!
「生まれてきてくれてありがとう!!」その気持ち、忘れずに、歩んで行きたいですねっ
みっくんママちゃん、ステキなママですね!!!
絶対!いい子に育ちますよー!!

投稿: あき | 2006年11月 5日 (日) 07時34分

みっくんお誕生日おめでとう☆
今日は家族でお出かけしてるかな?
お天気もいいし、絶好のお誕生日日和(?)だね。

私も出産のことは忘れられません。
私は出産すごく軽かったみたいだけど
(分娩時間5時間29分、すごく痛くなってから3時間弱だったので)
でも痛いモンは痛い!!

私は妊娠初期、切迫流産で入院したので
もう、とにかく、がんばれがんばれって
おなかをさすってました。
無事に元気に生まれてきてくれたときには
本当に嬉しかったです。
今はいたずらにイライラするけど
にっこりされるとデレーっとしたり。
そんな毎日が幸せです。

投稿: かず | 2006年11月 5日 (日) 10時18分

私も帝王切開だったので、あきさん同様出産にあこがれます。
こういう記事が書けるみっくんママがとっても羨ましい(><)

みっくんママさんも、いろいろいろいろ大変な妊娠生活を送られた上での出産、本当にご苦労様でした!!
みっくんは、いっぱいいっぱい愛情を注がれて育っていくんですね~。

お互い、息子の反抗期には号泣しましょう~(笑)

投稿: みきママ | 2006年11月 5日 (日) 19時36分

 みっくん、お誕生日、
おめでとおおう!o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
 みなさんのコメントを読むと、ご自分のお子さんに対する愛情はとても大きいですね。それはそうですよね。自然分娩でも、帝王切開でも自分のおなかを痛めて生まれた子どもたちですから。
 うちは自然分娩をめざしてはいましたが、帝王切開でした。でも、そんなことは関係ないですよね。「赤ちゃんが元気で、お母さんが元気であれば」
 どちらにしても、他者を思いやる気持ちが必要なんだと思います。「自然分娩じゃないと母親じゃない」なんてことは全くないはずです。
 とにかく、誕生日はその人が「世界」と初めてであった日。HAPPY & LUCKY ですね。
 応援クリック×4

投稿: ひきた | 2006年11月 5日 (日) 21時42分

みっくんお誕生日おめでとうございます♪
なんだか私まで懐かしくて思い出しちゃいます。
陣痛~分娩までの記憶目に浮かびます^m^
これからの成長が楽しみですね♪

投稿: ゆうかママ | 2006年11月 5日 (日) 22時14分

またまたお邪魔します。ミクシィに寄ってから来ました。みっくん2歳のお誕生日おめでとう。同じ時期にママになった者として同じように子供の成長と誕生してきてくれたこの日を感謝の気持ちでいっぱいになります。20時間の陣痛を乗り越えてはほんとに立派です。私は初産にもかかわらず超安産で、陣痛で辛かったのはたったの1時間(笑)分娩台に乗って30分でご対面と言う感じだったので。神様はわかってるのかな?何はともあれ、パパママに会うために頑張って生まれてきてくれた我が子に感謝の気持ちでこれからも共に励ましあいながら子育てして行こうね。

投稿: まーくんママ | 2006年11月 6日 (月) 19時01分

>ミサさん
いえいえ、私も「自分の時間がほしい~」と思うことはしょっちゅうですよ!自己嫌悪に陥ることも多いダメダメママです。でもミサさんがあすき君を心から愛しているように、私もみっくん激LOVE☆その気持ちを忘れずにこれからも子育てに励んでいきたいです!お互い頑張りましょう!!

>さとしんさん
しらたまちゃんにもきっといろんなドラマがあったんでしょうね!お互い、大きくなった時に子どもにその話をする時がくるのかなぁ・・・うるうる。

>あきさん
ありがとうございます!帝王切開であろうと自然分娩であろうと、「子どもを生む」ことは、本当に大変なこと!!でもそれ以上に、小さい体で一生懸命頑張って生まれてきてくれた我が子に感謝!ですよね☆あきさんも、お子さん達へのあふれる愛情、ブログを読んでいていつも感じます。きっといい子に育ちますね!お互い元気いっぱい大きくなっていってほしいですね!!

>かずさん
切迫流産、大変でしたね(>_<)!!おなかの我が子に「がんばれ、がんばれ」という気持ち、すごく分ります!そしてそういう思いを経て、元気な我が子に対面した時の喜び・・・はかりしれないですよね!!イライラすることもあるけど、子どもの笑顔は本当に何物にもかえがたい「宝物」ですよね☆

>みきママさん
どんな形であれ、出産は本当に大変なこと!自分の中で1つの新たな命を育むのですから・・・みんなそれぞれのドラマがあるんだと思います。みきママさんも、日々みきくんを心配したり、楽しく遊んだり、笑ったり、風邪のみきくんを必死に看病したり・・・みきくんのかわいい笑顔を見るたびに、愛情深く育っているな~と思います。反抗期には一緒にヤケ酒飲みましょう!(笑)

>ひきたさん
ありがとうございます!!そうですよね、どんな形の出産であれ、子どもの生まれた数だけ、それぞれのドラマがあり、感動があり、親子の愛情が育まれていくんだなぁと思います。コメントくださったみなさん、それぞれにお子さんへの愛情を感じますね(*^^*)そして、もちろんパパも!ママが出産している間、ママ頑張れ!赤ちゃん頑張れ!と祈り、心配し、応援し、その気持ちをいっぱいもらって、ママも赤ちゃんも頑張れるのだと思います☆

>ゆうかママさん
ありがとうございます☆ゆうかちゃんも本当にすくすく元気に成長してますよね!今度出産秘話(?)をぜひ聞かせてください~☆

>まーくんママ
ありがとう☆まーくんもみっくんも同じ時期にこの世に生まれてきて、いっぱいいっぱい愛情を受けて育って、一緒に遊んだり、お互いの成長を喜び合ったり・・・感慨深いです。安産で何より!赤ちゃんが元気いっぱいこの世に誕生してきてくれること、それが一番大切なのだから!!これからもよろしくね!

投稿: みっくんママ | 2006年11月 8日 (水) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回復!&誕プレ☆☆☆ | トップページ | Happy Birthday!! »